仏壇を処分する方法と費用について

仏壇の処分を考えた時、最初に考えるのは「処分しても良いの?」という葛藤ではないでしょうか?

仏壇は子供のころから手を合わせてきた特別な場所という思い入れもあるでしょう。

どうしても仏壇を処分する必要がある場合の処分方法と、その費用について解説します。

仏壇を処分が必要な時とは

昔の日本家屋には、仏間といわれる仏壇のための部屋がある家もありました。

ご先祖を敬う特別な場所として、仏壇は大きな存在感を持っています。

しかし、仏壇を処分せざるを得ない場面は、実は沢山あります。

いくつか例を上げてみましょう。

家を新築、あるいは改築する場合

仏壇をそのまま新しいスペースに入れる家庭もあるでしょう。

しかし、昔ながらの仏壇は、最近の家にはなかなかデザインがマッチしませんよね。

新しい家に似合う仏壇に買い替えるため、古い仏壇の処分が必要になることがあります。

仏壇の老朽化や破損

仏壇も長い年月の間には老朽化してきます。

新しい仏壇に買い替えるために、古い仏壇を処理しなければいけません。

遺品整理

誰も住む人がいなくなった家を手放すときや、解体するときなど、仏壇の処理を考える必要があります。

引っ越しなど居住スペースの問題

引っ越しなどで居住スペースが一気に狭くなってしまうことがあります。

仏壇を置く場所が無い場合、小さな仏壇に変えたりする工夫が必要になります。

仏壇を処分する前にすること

仏壇を処分する前には準備が必要です。

何から始めたら良いのか説明しますので参考にしてください。

閉眼法要

仏壇とはお寺を模したものですから、本尊にあたる仏像や仏像を描いた掛け軸が一番奥に祀られているはずです。

仏壇を設置する際、仏像を安置して開眼法要を行い、仏壇に魂を入れるという法要が行われます。

仏壇を処分する際は、閉眼法要を行い魂を抜く必要があります。

閉眼供養をすることで、ご先祖様の魂を浄土に返してあげることができ、仏壇はただの木の棚になります。

これで心おきなく仏壇を処分することが出来るようになります。

仏壇の掃除

仏壇は驚くほど細かなパーツに分けることができます。

供養の意味も込めて、隅々まで掃除をしましょう。

仏壇の買い替えの場合は、位牌などそのまま使うものと廃棄するものを分ける作業も一緒に行います。

仏壇の処分方法と費用

仏壇を処分する方法を4つ紹介します。

必要な経費も合わせて紹介しますので、目安にしてください。

仏壇を処分する前に行うお性根抜きをいわれる閉眼供養のお布施の相場は1万円から5万円です。

自分で処分する

仏具など、市町村の廃棄ルールに従って分別しゴミとして廃棄することができます。

仏壇そのものは出来るだけ小さくすることで、可燃ごみ扱いになります。

自分で処分する際の必要な経費は、市町村で設定されている分別ゴミ用の袋代だけです。

仏壇が大きい時は、粗大ごみとして持ち込むこともできます。

ただし、自治体によっては拒否されることがありますから、事前に確認しましょう。

自治体で引き取ってもらえない時は、民間の回収業者にお願いするという方法があります。

民間の回収業者に仏壇を引き取ってもらう時に必要な経費は、1万5千円から5万円程度です。

お寺にお願いする

菩提寺など、お付き合いのあるお寺があれば、仏壇の処分を前もって相談してみましょう。

仏壇処分に必要な供養などを詳しく教えてもらうことができます。

また、お寺のお焚き上げなどで仏壇の処分もしてくれることがあります。

位牌や仏具の処分など、スムーズに行えるメリットもあります。

お寺に仏壇の処分をお願いする時はお布施が必要です。

お寺に仏壇の処分をお願いする時は、事前にお布施については確認しておきましょう。

仏具店で処分してもらう

新しい仏壇を購入する場合、古い仏壇を無償で引き取ってくれることがあります。

まずは仏具店に、古い仏壇の引き取りを相談してみましょう。

仏具店に仏壇の処分を有償でお願いする場合の費用相場は、3万円から8万円程度です。

専門業者に任せる

今の時代、ネットで探すと驚くほどニッチな分野に特化した専門業者がいます。

仏壇の処分も、閉眼供養、掃除、仏壇の処理まで全て代行してくれる業者がいます。

仏壇の引き取りだけを行う業者もいて、その費用は様々です。

仏壇を処分する必要があるけど、どうしたら良いか分からない。

近くにお付き合いのあるお寺が無いなど、状況によっては業者の方が楽かもしれません。

仏壇の処分についてまとめ

仏壇の処分について、お役にたてたでしょうか?

仏壇の処分について調べたことをまとめてみます。

  • 閉眼供養を行えば仏壇はただの箱になる
  • 仏壇処分の方法は自分で行う事もできるし、業者に依頼することもできる
  • 仏壇処分の費用は、数百円~10万円以内

仏壇の処分は、正しく行えば罪悪感を持つ必要はありません。

仏壇の存在がストレスになってしまうようなことがあっては、逆にご先祖様が浮かばれませんよね。

仏壇の処分をする時は、紹介した正しい手順を念頭において実践してください。