七回忌のこと、時期、香典の相場、適切な服装・施主の挨拶

年忌法要の一つ、七回忌について解説します。

七回忌になると、親族だけ或いは家族だけで行うことも少なくありません。

それだけに招待をいただくと、服装や香典で悩んでしまう人も多いでしょう。

七回忌の意味や時期、香典の相場や適切な服装、施主が行う挨拶について詳しく解説します。

ぜひ参考にしてください。

七回忌とは 法要の時期はいつ?

七回忌とは、故人が亡くなって6年目の祥月命日をいいます。

仏教では、亡くなった時を1回忌とするため、そこから数えて6年目が7回忌とされます。

法要はこの祥月命日に行うのが一番ですが、お寺の都合や参列者の都合なども考慮して、祥月命日の前で出来る限り近い日程を選んで行うのが昨今の流れです。

七回忌は何のために必要なのか知っていますか?

故人が亡くなってから行われる忌日法要(初七日・49日といったもの)と年忌法要の33回忌までは、仏様が入れ替わりながら故人が仏様になれるよう教えを授けてくださいます。

七回忌は大日如来によって、それを授かる日にあたるそうです。

法要とは故人を敬い徳を送ることで、故人の格も上がり大日如来の覚えも愛でたいという事に繋がります。

七回忌法要の香典の相場

親族だけで行うなら、最初に香典は一律いくらと決めてしまうことをお勧めします。

何も決まりごとがない場合の香典の相場を紹介します。

法要の後に会食があるのか、夫婦や家族で出席するのかなど、状況によって変わってきます。

不安だという方は、まずは出席される親族の方などに相談されたほうが無難です。


親族:1万円~5万円
特に親しい友人や知人:1万円~3万円
ご近所など:5千円~1万円

二人で参加される時は一人分の香典の2倍弱を目安にします。

また会食がある時は、人数分を香典に加えます。

家族で出席する時は、子供分の香典は不要ですが、中学生以上の会食代は大人の半額程度を目安に加えましょう。

七回忌法要の最適な服装

七回忌ともなれば、男性も女性も平服で大丈夫です。

ただし、平服とは普段着という意味ではなく、略式服ですから注意しましょう。

参列者それぞれの服装について解説します。

男性の服装

黒やグレーなどのスーツであれば問題ありません。

ネクタイは黒が基本ですが、派手な柄などのないグレーなどでも大丈夫です。

靴は型押しやタッセル、ベルトなどの飾りがないプレーンなものを選びましょう。

靴下は黒やグレーなどで模様が無いものをチョイスしてください。

女性の服装

黒やグレーなどの地味目のワンピースやスーツなら問題ありません。

略式になりますから、ズボンスーツでも大丈夫です。

スカートの場合は必ず黒のストッキングを着用してください。

靴はサンダルやブーツ、光線を受けて光るアクセサリーが付いたもの、型押しなどは厳禁です。

黒やそれに近い地味目のパンプス以上がお勧めです。

アクセサリーは結婚指輪以外は付けない方が無難です。

どうしても身に付けたい場合は、一連の黒真珠(白真珠も可)にしましょう。

子供の服装

就学児で制服がある時は、制服で出席すれば問題ありません。

制服が無い場合は、白や黒をベースにした地味目の服装を心掛けましょう。

また、キャラクター柄の靴や、キラキラ可愛い靴は避けたほうが無難です。

身内だけの時の服装

身内だけだからといって、普段着に近い服装はマナー違反です。

住職にもお経をあげて頂いたくなどするわけですから、七回忌にふさわしい服装を選ぶようにします。

服装や小物でNGなもの

故人の法要に出席する際、身に付けて行ったり持って行ったりしてはいけないものを紹介します。

●殺傷をイメージさせるもの
 毛皮・フェイクファー・革製品やその型押し
●カジュアルとされる服装
 ダウン・ブーツ・デニム・タイツなど
●光るもの
 アクセサリー・スマホケース
●派手なもの
 傘など

七回忌の施主の挨拶

七回忌を身内だけで行う場合は、簡単に済ませてしまっても問題ありません。

招待客が出席している場合は、施主はそれなりの挨拶をする必要があります。

挨拶の際に盛り込みたいポイントを3つ紹介します。

施主挨拶のポイント

  • 参列していただいた事にお礼を述べる
  • 故人にふれる
  • 今後の支援をお願いする

法要の後、会食の有無でも挨拶が少し変わります。

例文を紹介しますので、参考にしてみてください。

なお、文中の「〇〇(戒名)」とあるのは通例です。

住職に確認し故人名でも良いと判断されれば、生前の名前で大丈夫です。

七回忌法要開会時の挨拶


本日はご多用中にも関わらず〇〇(戒名)の七回忌法要に足をお運びいただきありがとうございます。
早速始めたいと存じます。
ご住職、よろしくお願いいたします。

七回忌法要閉会の挨拶(会食無し)


皆様のおかげをもちまして、〇〇(戒名)の七回忌法要を滞りなく済ませることができました。
〇〇(戒名)も、これで安心していることと思います。

故人が亡くなった後も、皆様には変わらぬご厚情を賜り、この場をお借りして心から感謝申し上げます。
今後とも変わらぬご指導のほど、よろしくお願いいたします。
本来であれば、皆様と一緒に故人を偲びながら粗宴を囲みたいところではありますが、遠方からお越しの方も多いため、本日はこれにてお開きといたします。

お荷物になるとは思いますが、お礼の品をご用意させていただきました。
どちら様もお忘れなきようお受け取りください。
本日は、まことにありがとうございました。

七回忌法要閉会の挨拶(会食有り)

皆様のおかげをもちまして、〇〇(戒名)の七回忌法要を滞りなく済ませることができました。
〇〇(戒名)も、これで安心していることと思います。
この後別室に心ばかりの食事をご用意させていただきました。
故人を偲びながら、お時間の許す限りゆっくりしていただければと思います。

七回忌法要会食の始まりの挨拶


本日はご参列いただきありがとうございました。
また〇〇(故人名)を偲ぶ席に御同席いただき、大変うれしく思います。
粗宴ではございますが、〇〇(故人名)の思い出話でもしながら、召し上がっていただければと思います。
献杯は〇〇様にお願いしました。
〇〇様、よろしくお願いいたします。

献杯は施主が行っても問題ありません。

誰かにお願いする場合は、予め段取りをしておきましょう。

七回忌法要会食終了の挨拶


皆様、本日はお忙しい中、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
賑やかな事が好きだった〇〇(故人名)には、何よりの供養になったのではないでしょうか。
まだまだ名残惜しいところではありますが、これにてお開きとさせていただきます。

故人が亡くなった後も、皆様には変わらぬご厚情を賜り、この場をお借りして心から感謝申し上げます。
今後とも変わらぬご指導のほど、よろしくお願いいたします。

お荷物になるとは思いますが、お手元にお礼の品をご用意させていただきました。
どちら様もお忘れなきようお持ち帰りください。
本日は、まことにありがとうございました。

施主の挨拶は、要点をまとめて短くすると歓迎されます。

七回忌についてまとめ

七回忌とその法要に関連する事柄をお伝えしてきました。
その要点をまとめてみます。

  • 七回忌とは故人の6回目の祥月命日のことである
  • 七回忌の香典は主催する側に聞くのが一番無難
  • 七回忌の服装は平服で問題ない
  • 七回忌の施主の挨拶はポイントをまとめて短くが良い

いかがだったでしょうか?

不安の解消に、お役に立てれば幸いです。